スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デゴイチインバータの詳細

井出治さんのデゴイチの特許が公開されたので、詳細な情報が確認できるページを見つけました。

アスタミューゼに掲載されている特許の記載がとても詳細な情報が確認できて面白かったので紹介します。


インバータ駆動方式の特許 特許番号 2012‐023898

http://patent.astamuse.com/ja/published/JP/No/2012023898/詳細

反発磁場構造のトランスに関する特許 2012‐039074

http://patent.astamuse.com/ja/published/JP/No/2012039074/詳細

もしリンクできない場合は、特許番号で検索するとなんとか探し出せます。
「特許 2012‐023898」とか


インバータ駆動方式はやはりとても単純な技術に見えますね

回路図を見てもとても単純です。

基本回路の例

回路図3

好適な回路の例

回路図4

信号波形の例

波形2

反発磁場構造を組み込んだ回路図

反発磁場回路



電流を細かくチョップする回路さえ構成できればすぐにでも作成できる機器に見受けられます。
井出さんも特許詳細の最後にこう記しています。


「以上説明した本発明は、トランスを有する発振回路を用いたインバータであれば、どのような回路構成のものについても、同様にして適用することができる」

トランスを有する発振回路を用いたインバイターというものは、家電製品の中には数えきれないほど含まれています。
照明器具、電子レンジ、クッキングヒーター、等々


インバーターが搭載されていない機器にもあえて搭載することもできますしね、我々の知らない間に家電製品がこの機構を組み込まれていたら面白いですよね・・・
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。